Tap here to download the Cisco News Mobile App for the best Cisco Network mobile experience!

シスコ、日本発、中小企業向けブランド「Cisco Start」シリーズ、IT化による生産性向上の課題を解決

シスコ、日本発、中小企業向けブランド「Cisco Start」シリーズ、IT化による生産性向上の課題を解決
「働き方改革」推進に対応した製品ラインアップの拡充に加え、3つの戦略を発表
シスコ、日本発、中小企業向けブランド「Cisco Start」シリーズ、IT化による生産性向上の課題を解決 READ FULL ARTICLE

シスコ、日本発、中小企業向けブランド「Cisco Start」シリーズ、IT化による生産性向上の課題を解決

January 17, 2018
  • Press Release

  • 2117

  • Save

  • パートナー / チャネル, 中堅 / 中小企業, コラボレーション

~「働き方改革」推進に対応した製品ラインアップの拡充に加え、3つの戦略を発表~

シスコシステムズ合同会社(社長:鈴木みゆき、住所:東京都港区赤坂、以下:シスコ)は、本日、日本の中小企業に向けた、シンプル(簡単)、スマート(高機能)、セキュア(安全)なソリューションを提供するブランド「Cisco Start(シスコ スタート)」において、「働き方改革」推進に対応する取り組みと、新たな3つの戦略を発表しました。

2015年9月に立ち上げた「Cisco Start」シリーズは、日本の中小企業のご要望を満たした徹底的な製品開発、販売チャネルや営業体制の強化、ルータ、スイッチ、無線LAN製品にはじまり、Cisco WebExなどのクラウドサービスに至るまでポートフォリオを拡充し、中小企業の課題である、人材不足、IT活用の推進、セキュリティ対策に貢献してきました。

販売開始から2年半を迎え、価格面、安定性や機能性でも好評をいただいており、当初従業員数100名以下のお客様をターゲットとしていた展開が、より幅の広い企業規模のお客様にも導入していただけるようになりました。

昨今の日本の中堅・中小企業の経営課題として、人材不足や生産性向上、ITの活用とサイバーセキュリティのリスクなどが挙げられます。そこで、この度「Cisco Start」シリーズでは、これら中堅・中小企業や小規模事業者の抱える課題にお応えすべく、新たに製品ラインアップを拡充し、「働き方改革」推進に対応していきます。シスコのテクノロジーの活用や取り組みによって、どこでも、誰とでも、どのようなデバイスからでも、安全に、仕事のパフォーマンスを最大化できる環境を提供し、各個人が時間の有効活用をすることで、ワークライフバランスを保つだけでなく、仕事の生産性を向上させることができます。

本日は、この「Cisco Start」シリーズの「働き方改革」を実現するポートフォリオの拡充を軸に、日本市場に向けた3つの戦略を、新たに発表しました。

1. ブランドの強化

中小企業の皆様が、ITに対して、楽しく、分かり易くとらえてもらえるように取り組んでいきます。2017年に発表したキャラクター「Cisco5(シスコファイブ)」を、Cisco Startシリーズにおいてもコンシェルジェとして活用するとともに、アスリートアンバサダー契約を締結した卓球の石川佳純選手、張本智和選手の競技活動をサポートすることで、シスコのブランド価値を高めていきます。

2. 製品・価格戦略の強化

中小企業のIT環境のニーズは、「ただ繋がる」から、「法人向けの安定した、高品質のセキュアネットワーク環境」へと変化しています。また、これらのテクノロジーを活用し、どこでも、誰とでも仕事ができる環境、必要な情報にどこからでもセキュアにアクセスできる環境を、シスコは、よりお求めやすい価格で提供していきます。

Cisco Startワイヤレスの新製品「Cisco WAP125」を投入
低価格でありながら、法人レベルのネットワークを提供する新製品として、Cisco StartワイヤレスLANアクセスポイントのエントリーモデルにCisco WAP125を追加しました。Cisco WAP125は、802.11ac対応で、高いセキュリティ機能を誇ります。管理ツールFindITネットワークマネージャに対応しており、市場想定価格 1万円代にて提供致します。

Cisco Startポートフォリオにクラウドポートフォリオを拡充
中小企業におけるクラウド、モビリティへの需要拡大に応えるべく、Cisco Merakiシリーズをラインアップに加え、クラウドでもオンプレミスでもセキュアなネットワークをご提供することが可能になります。
また、新時代のコンピューティングに対応するためのクラウドサービスベース管理ツールCisco Intersightで、サーバーの運用管理を簡単にします。

「Cisco Spark Board」、「Cisco Spark Room Kit」を追加
Cisco Startシリーズにチーム コラボレーション向けのオールインワン デバイスCisco Spark Board」、「Cisco Spark Room Kitを追加し、中小企業の「働き方改革」を推進します。
Cisco Spark Board によって、ワイヤレス プレゼンテーション機能、ホワイトボード機能、およびビデオ/音声会議といったチーム コラボレーションに必要なすべてを、すぐに使っていただくことができます。また、Cisco Sparkアプリを使用して、選択したデバイスを通して、外出先などから仮想チームに接続することができます。

3. 販売体制の強化

今年度から地域別の事業組織を展開します。さらに特定業界/業種ごとにビジネス開発担当を配置し、それらに根ざしたエコパートナーリングも強化いたします。

シスコは、企業・組織の規模を越え、社会のネットワークインフラを提供するトータルブランドをめざし、シンプル、スマート、セキュアのコンセプトを軸としたソリューションを今後も展開していきます。

関連資料

Cisco Startシリーズ

Cisco Capital - ファイナンシャルサービスについて

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。
シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。http://www.cisco.com/jp

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。 「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1502R)

Also post on Post
0 Comments