Tap here to download the Cisco News Mobile App for the best Cisco Network mobile experience!

2019年の展望:「2020」に向かう亥年(2)
デイブ・ウェストのブログ
2019年の展望:「2020」に向かう亥年(2) READ FULL ARTICLE

2019年の展望:「2020」に向かう亥年(2)

January 17, 2019
  • Press Release

  • 606

  • Save

1. マルチクラウドワールドの実現

私たちは今、マルチクラウドな世界に生きています。異なるプロバイダーの複数のクラウドを利用することが新常識(ニューノーマル)になっています。しかし、このニューノーマルを実際に業務に活かし、安全を確保することは容易ではありません。組織は複数のプロバイダーやコントロールポイントによる、データやポリシー、セキュリティにわたって増していく複雑さに、対処しなければなりません。同時に、可能な限りセキュリティの有効性を高めながら、ユーザーエクスペリエンスと業務効率化の改善と強化を図っていかなければなりません。シスコがお役に立てるのはまさにここです。

シスコはお客様のあらゆる環境においてネットワーキング、セキュリティ、アナリティクス、マネジメントを一元的に提供し、マルチクラウドの世界でお客様がクラウド同士をつなぎ、保護し、活用するための支援を行います。Amazon Web Service (AWS)Google Cloud Servicesといった有力クラウドプロバイダーと結んだ新たなパートナーシップによって、シスコは複数のプラットフォームを通じてデータセンターをより簡単に構築し、セキュリティを確保し、接続できる統合プラットフォームを提供できます。2019年、シスコはマルチクラウド向けにセキュリティ、接続およびワークロード消費の最適化を実現するソリューションで業界をリードしていきます。

2. インテントベース・ネットワーキング & Software-Defined WAN (SD-WAN)

2019年までに企業の93%がインフラやサービスデリバリープラットフォーム、SaaSビジネスモデルに複数のクラウドを利用するようになると予測されています。こうしたトレンドに牽引されて、新たな種類のクラウド環境やIoT、働き方改革をサポートするためのエンドツーエンドの可視化やWAN最適化、新しいポリシーモデルのニーズがさらに高まるでしょう。これがイノベーションを一層加速させ、ユーザーエクスペリエンスの向上を可能にします。企業のデジタル変革が成功するかどうかは、ネットワークの障害回復力と信頼性、セキュリティに委ねられます。シスコはあらゆる規模の会社がインテントベース ネットワークを導入して、さらにスマートでシンプルに自動化され、より安全なネットワーク環境を実現できるようにしたいと考えています。

有線や無線、規模の大小にかかわらず、豊富なセキュリティサービスを備えたこうした新しいソフトウェアが定義する能力を採用することで、中小企業から最大規模の企業やサービスプロバイダーまで、あらゆるお客様にインテント ベースネットワーキングを利用していただけます。2019年には、キャンパス、ブランチ、WAN、データセンターのすべてを通じ、ネットワークやアプリケーションの導入においても、インテントベースネットワークとSD-WANが重要な役割を果たします。

 

>> NEXT

1      2      3      4      5      6

Also post on Post
0 Comments