Tap here to download the Cisco News Mobile App for the best Cisco Network mobile experience!

シスコ、内閣サイバーセキュリティセンターとサイバーセキュリティ分野で連携・協力

シスコ、内閣サイバーセキュリティセンターとサイバーセキュリティ分野で連携・協力
シスコシステムズ合同会社は、2018年12月18日に、内閣サイバーセキュリティセンター とサイバーセキュリティ分野での連携・協力に関する基本合意書を締結しました。
シスコ、内閣サイバーセキュリティセンターとサイバーセキュリティ分野で連携・協力 READ FULL ARTICLE

シスコ、内閣サイバーセキュリティセンターとサイバーセキュリティ分野で連携・協力

February 28, 2019
  • Press Release

  • 2127

  • Save

  • コーポレート, セキュリティ

シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:デイヴ・ウェスト、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)は、2018年12月18日に、内閣サイバーセキュリティセンター(以下NISC) とサイバーセキュリティ分野での連携・協力に関する基本合意書(以下、本合意書)を締結しました。

シスコは、幅広いサイバーセキュリティ製品と、業界トップクラスの脅威インテリジェンス(Cisco Talos)を保有しこれらを連携させることで、今日の複雑かつ高度化したサイバーセキュリティ脅威に対応しています。IoTやマルチクラウド化の進化によりインターネット利用の重要性が増す中、お客様企業および組織の資産の安全を確保しつつ、セキュリティソリューションの提供を通してデジタル化を支援しています。また、国内の様々な組織・団体と連携し、サーバーセキュリティ脅威情報、研究分野および教育における連携を深め、日本を取り巻くサイバー空間の安心・安全の確保に貢献しております。

昨今、世界各国からのサイバー攻撃が想定される中、サイバー空間の防御において、サイバーセキュリティ分野の脅威情報等の収集を含めたインテリジェンスサイクルの活用は不可欠なものとなっています。本合意書に伴う連携・協力業務は2020年12月31日までの期間、シスコとしてNISCにサイバーセキュリティ分野の脅威情報等を提供することで、サイバーセキュリティ対処調整センターとの連携・協力関係を強化していくものです。

NISCセンター長 前田 哲様とシスコ デイヴ・ウェストで合意(NISCにて)

 

シスコは、今後も、NISCの取り組みに貢献し、安心・安全なインターネット環境の実現に寄与してまいります。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。
シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。http://www.cisco.com/jp

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1502R)

Also post on Post
0 Comments