Tap here to download the Cisco News Mobile App for the best Cisco Network mobile experience!

シスコ、機械学習を用いて、適応、進化する新しいネットワークを発表

シスコ、機械学習を用いて、適応、進化する新しいネットワークを発表
新しい直感的なネットワークは、ビジネスの意図を理解し、時間経過とともに学習、脅威を軽減し、ビジネスの可能性を広げます。
シスコ、機械学習を用いて、適応、進化する新しいネットワークを発表 READ FULL ARTICLE

シスコ、機械学習を用いて、適応、進化する新しいネットワークを発表

July 19, 2017
  • Press Release

  • 2608

  • Save

  • セキュリティ, 企業向けネットワーク, SDN

〜新しい直感的なネットワークは、ビジネスの意図を理解し、時間経過とともに学習、脅威を軽減し、ビジネスの可能性を広げます〜

シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:鈴木 みゆき、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)は本日、エンタープライズ ネットワーキングの最大のブレークスルーの1つとなる「Intent-based networking(以下、インテント ベース ネットワーク)」、インテント(ビジネスの意図)を自動的にネットワークに反映することを可能にするソリューションを発表しました。この発表は、行動を予測し、セキュリティ脅威を遮断、継続的な進化と学習を可能にする直感的なネットワークシステムを創造するというシスコのビジョンの集大成です。企業は、様々なものがつながり、分散テクノロジーが拡大する時代に、新しい機会を切り拓き、これまで解決できなかった課題を解決できるようになります。

ネットワーク エンジニアが管理するデバイスの数は、現在の数百台から、2020年には100万台に増加するものと予測されています。この新しいネットワークは、そのような時代のためにシスコが長年続けてきた研究開発の成果です。

シスコの最高経営責任者であるチャック・ロビンス(Chuck Robbins)は、次のように述べています。「ビジネスの成功にネットワークがこれほど重要になったことはなく、これほどのプレッシャーがかけられたこともありません。シスコはより直感的なネットワークを構築することで、ビジネスを進展させ、場所を問わずに人々と組織のために新しい機会を創造する、比類なきセキュリティを備えたインテリジェント プラットフォームを作っています」

現在、企業はこの新しい時代には合わない従来型のITプロセスでネットワークを管理しています。シスコのアプローチは、ネットワーク オペレーションの最適化と、巧妙化する脅威に対する防御のために継続的に学習、適応、自動化を行う直感的システムです。

ネットワーキングおよびセキュリティ担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるデビッド・ゲクラー(David Goeckeler)は、次のように述べています。「シスコのEncrypted Traffic Analytics(以下ETA)は、これまで解決不可能と考えられてきたネットワーク セキュリティの課題を解決します。シスコのTalosサイバー インテリジェンスを使用するETAは、トラフィックが暗号化されている場合でも、既知の攻撃的ふるまいを検出することでセキュリティを確保します」

シスコは、世界のインターネット トラフィックの大部分がシスコ ネットワークを通過する独自の強みを活かしています。プライバシーを保護しつつ異常の特定と問題の予測をリアルタイムに行うためのインサイトをIT部門に提供することで、この非常に貴重なデータを取りこみ、分析します。ネットワークのエッジを自動化し、機械学習とアナリティクスを組み込むことで、シスコは管理不可能なものを管理可能にし、IT部門が戦略的ビジネス ニーズに集中できるようにします。

DB Systel GmbH、Jade University of Applied Sciences、NASA、Royal Caribbean Cruises Ltd.、Scentsy、UZ Leuven、Wiproなど、世界をリードする75の企業や組織では、これらの次世代ネットワーク ソリューションのフィールドトライアルがすでに行われています。

コンテキスト(文脈)を活用し、インテント(意図)主導に

この新しいアプローチに基づいて、シスコは新たに開発したハードウェアと高度なソフトウェアを利用してネットワークの基本設計を変更します。ハードウェア中心からソフトウェアを利用したネットワークへの移行により、お客様は俊敏性、生産性、パフォーマンスを飛躍的に向上させることができます。直感的なネットワークは、コンテキストを活用し、インテントが主導するインテリジェントかつ高度にセキュアなプラットフォームです。

  • インテント:インテント ベースのネットワークにより、IT部門は面倒な従来型プロセスから目的の自動化へと移行でき、数百万台のデバイスを数分間で管理できるようになります。これは、拡大を続ける今日のテクノロジー ランドスケープの中を、組織がしっかりと進み続ける上で役立つ重要な開発です。
  • コンテキスト:ネットワークからの新たなインサイトの獲得を実現するのは、コンテキストに基づいたデータの解釈です。重要なのはデータ自体だけでなく、誰が、何を、いつ、どこで、どのように、といったデータを取り巻くコンテキストです。直感的ネットワークはそのすべてを解釈することで、セキュリティの向上、よりカスタマイズされたエクスペリエンス、より迅速なオペレーションを実現します。
  • 直感:新しいネットワークは、大規模な機械学習を提供します。シスコは、世界中のネットワークを流れる大量のデータを機械学習に利用して、実践的で予測的なインサイトを提供します。

直感的なネットワークを実現するテクノロジー

Cisco Digital Network Architecture(Cisco DNA)は、新時代のネットワークを実現する革新的なハードウェアとソフトウェアのポートフォリオをお客様に提供します。また、Cisco DNA を支えるテクノロジーやサービスを統合したシステムとしてお客様に提供することで、ビジネスのデジタル化をさらに加速します。

  • Cisco DNA Centerデザイン、プロビジョニング、ポリシー管理から、アシュアランス(保証)までを、インテントベースで、IT管理者に提供する一元管理ダッシュボードです。ネットワーク全体の完全な可視性とコンテキストを備えたCisco DNA Centerを利用することで、IT部門はすべてのネットワーク機能の管理を一元化できます。 
  • Cisco Software-Defined AccessSD-Access):SD-Accessは、単一ネットワーク ファブリック上のポリシー適用とネットワーク セグメンテーションの自動化によってユーザー、デバイス、モノのネットワーク アクセスを大幅に合理化します。SD-Accessは構成、プロビジョニング、トラブルシューティングといった日常タスクを自動化することで、ネットワークの運用に要する時間を大幅に削減します。問題の解決に要する時間は数週間、数カ月間から数時間に短縮され、セキュリティ違反の影響も劇的に削減されます。フィールドトライアルを行っているお客様の初期分析と社内テストでは、ネットワークのプロビジョニング時間は67%、問題の解決に要する時間は80%、セキュリティ違反の影響は48%削減され、運用コストを61%節約できることが示されています。
  • Cisco Network Data PlatformおよびAssurance新しいこの強力なアナリティクス プラットフォームは、ネットワークを流れる大量のデータを効率的に分類、関連付し、機械学習を利用することで、それを Cisco DNA Center アシュアランス を通じて得られる予測的アナリティクス、ビジネス インテリジェンス、実践的インサイトへと変換します。
  • Encrypted Traffic Analytics:現在、サイバー攻撃の約半数は暗号化されたトラフィックの中に潜んでおり、その数は増加を続けています。ネットワークは、シスコのTalosサイバー インテリジェンスと機械学習を利用してメタデータ トラフィック パターンを分析することで、トラフィックが暗号化されている場合でも、復号によってデータのプライバシーに影響を生じることなく、既知の問題のフィンガープリントを特定できます。暗号化されたトラフィックに潜む脅威をIT部門が99%の精度、0.01%未満の誤検出で特定可能にすることができるのはシスコのみです。
  • Catalyst 9000スイッチのポートフォリオ デジタル時代に求められている、モビリティ、クラウド、IoT、セキュリティへの対応に重点を置いて基礎から設計されたスイッチのファミリーを発表しました。Cisco Catalyst 9000は、ハードウェア層(ASIC)とソフトウェア層(IOS XE)の革新によって他に類を見ないセキュリティ、プログラマビリティ、パフォーマンスを提供します。
  • ソフトウェア サブスクリプション:ソフトウェア サブスクリプションはフラッグシップ キャンパス スイッチング ポートフォリオに不可欠な要素となっています。新しいCisco Catalyst 9000ファミリーのスイッチを購入するお客様は、サブスクリプションによってCisco DNAソフトウェアの機能が利用可能となります。サブスクリプションは、Cisco ONEソフトウェア スイートに含まれる以外にアラカルト コンポーネントとしても導入できます。エンタープライズ ネットワーキング全体のポートフォリオで利用できるCisco ONEソフトウェアは、より俊敏に最新テクノロジーを利用する方法を企業に提供します。
  • Developer Center:シスコは、DevNet DNA Developer Centerを新たにリリースします。ここでは、ネットワークを利用するアプリケーションを作成し、それを自社ITシステムやワークフローに統合する開発者やITの専門家を支援するためのリソースを提供します。これには、新しいAPIを使用し、スキルを身に付けるための新しい学習トラック、サンドボックス、開発者支援リソースが含まれます。

発売予定

  • 2017年6月:Cisco Catalyst 9300、 Cisco Catalyst 9500シリーズ
  • 2017年7月:Cisco Catalyst 9400シリーズ
  • 2017年8月:Cisco DNA Center、Cisco SD-Access(コントロール リリース)
  • 2017年9月:Encrypted Traffic Analytics(発売予定)
  • 2017年11月:Cisco Network Data Platform & Assurance(発売予定)、Cisco SD-Access(一般提供開始予定)

進化する新しいネットワークの発表にご賛同頂いたパートナー様の一覧です。(50音順)

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 常務執行役員 ITサービスグループ担当役員 粟井 利行氏
「伊藤忠テクノソリューションズ株式会社は、シスコシステムズ合同会社が次世代のDNAとして『インテント ベース ネットワーク』を発表したことを心より歓迎いたします。複雑化しているセキュリティの脅威やトラフィック管理はネットワーク技術者にとって重要なテーマになっています。SD Accessと機械学習技術を連携させた次世代の自動化ネットワークのコンセプトが、お客様の多様で高度なニーズに応えていけることを確信しています」

沖電気工業株式会社 執行役員 統合営業本部第二営業本部長 宮川 由香氏
「Cisco DNAソリューションは、単に企業ネットワークが抱えるさまざまな課題を解決するだけでなく、今後は、銀行や病院、駅、空港等セキュリティの担保が必要な領域での業務端末無線化が進むと想定され、そうした領域でもCisco DNAは貢献出来ると考えます。今後、Cisco DNAソリューションは、ネットワークのAI化に向け発展していくことを期待します」

ネットワンシステムズ株式会社 ビジネス推進本部 執行役員 篠浦文彦氏
「今回のアップデートにより、エンタープライズネットワークにおける仮想化・自動化・分析・マルチ&ハイブリッドクラウド活用などの重要なイノベーションを1つのアーキテクチャにセキュアに統合する、真のオープンなプラットフォームが実現するものと確信しております。ネットワンシステムズの豊富な実績とCisco社との強力なパートナーシップによって、お客様のデジタルトランスフォーメーションが現実のものになると期待しています」

株式会社日立情報通信エンジニアリング システムソリューション事業部事業部長 迫田 博幸氏
「日立情報通信エンジニアリングは、今回の発表を歓迎いたします。当社は、日立グループと連携し数多くの企業・社会インフラ向けのインフラネットワーク構築を長年にわたり提供してまいりました。また「Hitachi SDN Assist Kit 」「インシデントレスポンス自動化SDK for Prime Infrastructure」を提供するなど、シスコ製品に付加価値を加える独自ソリューションを提供してまいりました。日立情報通信エンジニアリングは今回発表された製品・サービスを積極的にお客様へ提供してまいります。」

三井情報株式会社 代表取締役社長 小日山 功氏
「三井情報株式会社はビッグデータ分析サービスや様々なクラウドサービスをお客様にご提供しております。2017年4月には新たに”デジタルトランスフォーメーションセンター”を設置し、お客さまのビジネス創造を実現する新しいITサービスの展開を開始しました。これら様々なサービスの基盤となるシスコシステムズ合同会社の「Intent-based networking」による新たな展開とこれを実現する「DNA」を核とした新しい製品群のリリースを心より歓迎いたします。三井情報の提供するサービスと「DNA」との相互作用により、より高度なサービスをお客様に提供してまいります」

ユニアデックス株式会社 代表取締役社長 東 常夫氏
「ユニアデックス株式会社は、シスコシステムズ合同会社様のCisco DNAのリリースを心より歓迎いたします。当社は、いち早く本ソリューションの事業展開を実現すべく、プロジェクトを進めている最中です。本ソリューションがSDN市場に対するビジネス開拓と継続的投資を推進されることにより、多くのお客様の抱える様々な課題を解決するものと確信しております。業界におけるリーダーシップをいかんなく発揮されるとともに、更なる事業発展を期待しております」

関連リソース

Also post on Post
0 Comments