Tap here to download the Cisco News Mobile App for the best Cisco Network mobile experience!

シスコ、クラウド(SaaS)モデルと仮想アプライアンスモデル2つのCisco® Tetrationソリューションを発表

シスコ、クラウド(SaaS)モデルと仮想アプライアンスモデル2つのCisco® Tetrationソリューションを発表
ハイブリッドクラウド時代のビジネスの成長に必要なアジリティ、柔軟性、イノベーションを提供
シスコ、クラウド(SaaS)モデルと仮想アプライアンスモデル2つのCisco® Tetrationソリューションを発表 READ FULL ARTICLE

シスコ、クラウド(SaaS)モデルと仮想アプライアンスモデル2つのCisco® Tetrationソリューションを発表

July 18, 2018
  • Press Release

  • 921

  • Save

  • クラウド, データセンター

~ハイブリッドクラウド時代のビジネスの成長に必要なアジリティ、柔軟性、イノベーションを提供~

シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:鈴木 みゆき、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)は本日、データセンターとクラウド向けのCisco® Tetrationソリューションの新しい2つの提供モデルを発表しました。Cisco Tetration SaaSは、クラウドファーストとクラウドのみを利用する企業/組織向けのクラウドベースのソリューションで、もう1つCisco Tetration-Vは、小規模展開も可能にするソフトウェアのみの仮想アプライアンスバージョンです。どちらのモデルもオリジナルのオンプレミス フォームファクターCisco Tetrationと同じ機能と性能を提供します。

Cisco Tetrationは、アプリケーション依存関係のマッピングとホワイトリスト ポリシー生成と適用を自動化し、ネットワーク パフォーマンスを把握し、クラウド ワークロードの保護を提供します。Cisco Tetration APIにより、IT部門はCisco Tetrationデータソースにアクセス可能なカスタム アプリケーションを作成し、SDNコントローラとセキュリティデバイス全体のCisco Tetrationによって生成されたポリシーのエクスポートと適用を可能にします。新しい提供モデルにより、企業/組織はCisco Tetrationテクノロジーを数時間で採用し、初期投資不要の従量課金で利用できるようになります。

Cisco Tetration SaaSを利用することで、企業/組織が得られる完全管理型モデルの主なメリットは、次のとおりです。

・ オンプレミスのハードウェア要件を必要としないワークロード保護機能
・ オンプレミス、パブリック、プライベートのクラウド ワークロードの保護
・ 最大25,000ワークロードの拡張性
・ 数ヵ月単位のデータ保持
・ プラットフォームのメリットを迅速に実現する高速オンボーディング
・ 高可用性とディザスタ リカバリ機能を内蔵
・ ワールドクラスのSLAによってバックアップされたサービス
・ シスコのチャネル パートナーによって提供されるマネージド サービス

配備するワークロードが1,000未満で、ソフトウェアのみのアプローチを選択する企業/組織向けに、Cisco Tetrationを仮想アプライアンスで利用できるようになりました。配備はワンクリックで完了し、企業/組織は自社のサーバとストレージ インフラストラクチャを利用できます。

2つのCisco Tetrationモデルは、データセンター アプリケーション、その詳細な依存関係、異なるアプリケーション層間の基本ポリシーを特定するための、設定なしで利用できるソリューションです。オペレータは、ホワイトリスト ポリシーとマイクロセグメンテーションを利用するゼロトラスト モデルを実装し、サーバ プロセスの動作の監視とソフトウェアに関連する脆弱性を特定できます。Cisco Tetrationは、ふるまい異常に基づいて特定のSpectreやMeltdown侵害のような重大度の高いセキュリティ イベントを特定できるため、影響を受けたサーバをプロアクティブに隔離できます。このアプローチにより、Cisco Tetrationは総合的なクラウド ワークロード保護をあらゆる場所に提供します。

セキュリティに対するシスコのアーキテクチャ上のアプローチ

Cisco Tetrationは、シスコのデータセンター セキュリティとワークロード保護ポートフォリオの中核技術です。Cisco Tetrationは、Cisco ACIとシスコのセキュリティ ポートフォリオ(Cisco Firepower® Next-Generation Firewall(NGFW)、Cisco Next-Generation IPS(NGIPS)、Cisco Advanced Malware Protection(AMP)、Stealthwatch®など)と連携し、あらゆる場所のワークロードに対応する効果的なセキュリティを実現します。オペレータは、ネットワーク全体のすべてを確認して攻撃対象を削減し、データセンター侵害によるワークロード間の横方向の移動を阻止します。

Cisco Tetrationのためのシスコ サービス

シスコは、Cisco Tetration SaaSとCisco Tetration-V両モデルのプロフェッショナル サービスとサポート サービスも提供可能です。これには、Cisco Tetrationの採用を迅速化し、ポリシーとセキュリティを最適化することでCisco Tetrationの価値を迅速に実現するためのCisco Tetrationオンボーディングのサポートとユースケース サポートが含まれます。

Cisco Tetrationソリューションの検証を開始いただいている、伊藤忠テクノソリューションズ様より、コメントを頂戴しています。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 ITサービスグループ データセンターサービス本部 本部長 市橋 典幸様

「ますます進むハイブリッドクラウドの活用、マルチクラウド化のトレンドを受け、システムの可視化、ワークロード保護の仕組みに対する国内需要が高まって来ていると認識しております。 CTCもTetrationを活用したマーケットに対する将来的なサービス提供を視野に入れ、まずはCTC社内サービス基盤において利用を開始致します」

開始時期

Cisco Tetration SaaSおよび Cisco Tetration-Vは、2018年6月に提供開始しております。

関連リソース

インテント ベース ネットワーク for Datacenter
Cisco Tetration プラットフォーム
Cisco ACI
Cisco Tetrationを対象とするサービス [英語]

Also post on Post
0 Comments