Tap here to download the Cisco News Mobile App for the best Cisco Network mobile experience!

デジタル変革の戦略的パートナーへ

デジタル変革の戦略的パートナーへ
デイヴ・ウェスト、ブログ
デジタル変革の戦略的パートナーへ READ FULL ARTICLE

デジタル変革の戦略的パートナーへ

デイヴ・ウェスト
シスコシステムズ合同会社
代表執行役員社長

October 17, 2018
  • Press Release

  • 1153

  • Save

  • コーポレート, ​Digitization​ ​/ IoT​, ソート リーダーシップ, ブログ, セキュリティ

Japanese   English

今、企業を取り巻く経営環境は大きく変わろうとしています。まず、貿易・関税問題が世界中で巻き起こり、地政学的な懸念が高まっています。どこで生産するのか、また部品をどこで調達するのか、さらに価格戦略の見直しも実施しなければいけません。そして、高齢化社会に突入し生産人口が減少する中で、労働生産性をいかに向上させていくのか。さらには、こうした外部要因に加えて、技術的な要因として、マルチクラウドへの移行やIoT/AIによるデータ活用のほか、2020年に本格運用が始まる第5世代移動体通信システム(5G)により、あらゆるものがつながる時代となり、セキュリティの脅威に対する対応がますます重要になってきています。

私は、本年7月末にシスコジャパンの社長に就任以来、多くの日本のお客様、パートナー様にお会いしてきました。その中で、こうしたお客様を取り巻く環境に迅速に対応し、「お客様のデジタル変革のお役に立ちたい」という思いをますます強くしています。数年前までアジア太平洋・日本/中国地域担当最高技術責任者として、日本市場のニーズを汲み取ろうとしてきた私にとって、日本に戻り、シスコジャパンを率いるチャンスに恵まれたことは非常に光栄なことと思っています。

2018年度を振り返ると、シスコジャパンは、素晴らしい業績を達成することができました。ファナック様、ヤマザキマザック様、横河ソリューションサービス様をはじめ、累計10件の共同IoTソリューションを提供したほか、京都市と東京・日本橋地区でスマートシティ実証事業に着手しました。また、次世代デジタルネットワークアーキテクチャを採用したプラットフォームを構築してセガサミー様に提供し、データセンターの運用費削減にも貢献することができました。また、事業構造の変革を進めることで、従来のハードウェア志向から、豊富なソフトウェアへポートフォリオ拡充を加速させて、サブスクリプションモデル、リカーリングビジネスでも大きな成長を遂げています。日本市場に根ざした事業展開として注力してきた中堅・中小市場においても引き続き事業拡大していますし、スポーツ・エンタテインメント分野では、東京オリンピック・パラリンピックに向け、新たな取り組みを始めています。

2019年度事業戦略では、「お客様とパートナー、社会とともにデジタルイノベーションを共創」することをテーマに掲げ、これらの取り組みを進化させていく方針です。共創するためには、まず、セキュアでインテリジェントなプラットフォームが必要となります。そして、我々の開発スピードも加速させていきます。そこで、「マルチクラウドの実現」、「新しい時代のネットワークの構築」、「データ」、「基盤としてのセキュリティ」、「価値あるエクスペリエンスの創造」をソリューション戦略における5つの柱に設定し、これらの領域を相互に連携させて強化していく方針です。

自動車、製造、流通、金融、医療、教育など、様々な業界でデジタル変革が起きています。シスコは、ビジネス、社会、テクノロジー、人材の領域において、デジタル変革の戦略パートナーでありたいと考えています。さらに、エコパートナーシップや人材教育、災害時の緊急対応などを通じてビジネス、社会の変革に貢献できると思っています。テクノロジーの変革はまだ始まったばかりですが、イノベーションセンターを活用したり、スタートアップのインキュベーション、加速度を高めていく所存です。

そして人材。サイバーセキュリティ人材の育成を目指して2017年4月から実施してきた「サイバーセキュリティ スカラシップ プログラム」の受講者は1000人に達しています。東京オリンピック・パラリンピックを控え、サイバー攻撃の脅威が高まる中で、日本では20万人のセキュリティ人材が足りないと言われています。このギャップを埋めるために、プログラムが少なからず貢献できることを願っています。

シスコのビジネスの基盤、中核にあるのがサイバーセキュリティです。シスコは製品、テクノロジー面でのセキュリティ強化に加え、情報通信研究機構(NICT)やJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)といった組織との連携や技術標準化などを通じてサイバーセキュリティの強化にも取り組んでいます。

シスコジャパンは、引き続き、セキュアでインテリジェントなプラットフォームをご提供し、お客様とパートナー、社会とともにデジタル変革を共創してまいります。

Also post on Post
0 Comments