Tap here to download the Cisco News Mobile App for the best Cisco Network mobile experience!

シスコ、ブランチからクラウド エッジまでより安全につなぐSD-WANセキュリティのポートフォリオを拡充

シスコ、ブランチからクラウド エッジまでより安全につなぐSD-WANセキュリティのポートフォリオを拡充
シスコはセキュリティとソフトウェアで定義された広域ネットワーク(以下SD-WAN)テクノロジーを統合し、企業/組織が選択肢と自信を持ってクラウドを迅速に採用できるように支援します。
シスコ、ブランチからクラウド エッジまでより安全につなぐSD-WANセキュリティのポートフォリオを拡充 READ FULL ARTICLE

シスコ、ブランチからクラウド エッジまでより安全につなぐSD-WANセキュリティのポートフォリオを拡充

November 28, 2018
  • Press Release

  • 872

  • Save

  • クラウド, セキュリティ, 企業向けネットワーク, SDN

シスコはセキュリティとソフトウェアで定義された広域ネットワーク(以下SD-WAN)テクノロジーを統合し、企業/組織が選択肢と自信を持ってクラウドを迅速に採用できるように支援します。

広域ネットワーク(以下WAN)は根本的な転換を迎えています。現在、企業/組織はアプリケーションを複数のクラウド(パブリック、プライベート、SaaS)でホスティングしています。人々の働き方も変化し、従業員はオフィス内だけでなく、コーヒーショップや空港ラウンジからも接続します。ビジネスに重要なアプリケーションにユーザが接続する際に、企業/組織はインターネットに頼らざるを得ません。これにより、ネットワークとセキュリティが交差する新たなクラウド エッジが生じました。

これまでのSD-WANソリューションは、アプリケーション エクスペリエンスとセキュリティのどちらを取るかの選択をIT部門に強いてきました。シスコは、SD-WANポートフォリオを進化させることでクラウド エッジの新たな現実に対応します。Cisco SD-WANを導入することで、IT部門は優れたアプリケーション エクスペリエンスを提供すると同時に、これまでにないシンプルさとスケールによってユーザの生産性を向上させることができます。また、ブランチからクラウドに至るまで、必要とされるあらゆる場所で最新のセキュリティを簡単に有効化できます。

「新たなクラウド エッジの登場は、お客様のネットワークおよびセキュリティ アーキテクチャに混乱をもたらしています。現在では、すべてのWANデバイスはソフトウェア定義型にしてセキュアである必要があります。シスコのSD-WANを採用することで、お客様は最高のネットワーキングとセキュリティを得ることができます。シスコは、お客様ができるだけ迅速により少ないリスクでクラウドの能力を活用できるように、新たなビジネスの世界へのかけ橋となります」と、シスコ、エンタープライズ ネットワーク担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー、スコット・ハレル(Scott Harrell)は述べています。

Cisco SD-WAN:シンプル、セキュア、スケーラブル

Cisco SD-WANは、今日の喫緊の課題に対応できるように設計されていますが、将来の課題にも対応する柔軟性も併せ持っています。新たなイノベーションは次の通りです。

  • SD-WANによるセキュリティの融合:アプリケーション アウェアなエンタープライズ ファイアウォール、侵入防御からURLフィルタリングに至るまで、Cisco SD-WANには高度なセキュリティが組み込まれ、ひとつの管理画面で一元的に管理されます。これにより、高度なセキュリティを簡単かつスピーディに設定が可能となりました。また、Cisco SD-WANは、業界で最も強力なサイバー脅威インテリジェンス ソリューションTalosとも連携しています。

  • クラウド セキュリティの導入を容易に:Cisco SD-WANとクラウド型セキュリティサービスCisco Umbrellaを統合することで、接続を確立する前に悪意のあるサイトへのアクセスをブロックできます。

  • オープン&プログラマビリティ:Cisco SD-WANは、APIの公開により、独自に新規サービスを作成する機会をサービス プロバイダーやパートナーに提供しています。また、開発者とネットワーク エンジニアによる革新を支援するために、Cisco DevNetは新しいSD-WANラーニングラボとサンドボックスを用意しました。

  • 新しいSD-WANインフラストラクチャ:ViptelaとMerakiによる世界で最も広範なSD-WANポートフォリオを持つシスコは、小規模/大規模ブランチ オフィス向けに設計された2つの新しい統合型サービス ルータ(ISR: Integrated Service Router)によってお客様にさらなるオプションを提供します。

  • 購入と管理の容易化:シスコは、新しいソリューションの利用と管理をシンプルにしました。ネットワークとセキュリティを単一ライセンス モデルで購入し、また、同じインタフェースから管理することが可能となります。

販売予定

  • Cisco SD-WAN セキュリティは、2018年12月より機能追加予定です。

  • Cisco 1111X  統合型ルータおよびCisco 4461統合型ルータは、2018年12月より販売開始予定です。

関連リソース

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。

Also post on Post
0 Comments